導入事例

既存ライン機能追加

先日、装置納入したことのあるお客様から、相談を頂きました。
ある製品を工場で生産しており、製品の需要が高く24時間体制にてライン生産をしています。
生産機種が多く、機種変更の際は各装置の操作が必要であり、製品によっては機種変更が間違えて操作されてしまい、
生産効率が悪く何とかならないかとのことでした。

- 導入によってどのような効果が得られましたか。

各装置間のネットワークを構築し、情報の共有を行い、機種No.や数・状態などを全装置で共有して把握することにより、装置として機種変更のみで対応できる部分の人手介入は無くなり、人手による段替が必要な部分のみの介入となりました。
また、なるべく生産が止まらない用に機能を追加し、効率のアップにも繋がりました。